やまぐちの「安心」「安全」牛肉
 

モーモー畜産だより

バックナンバーはこちら

第35回やまぐち和牛枝肉共励会が開催されました

 2月18日に大阪市中央卸売市場南港市場において、『第35回やまぐち和牛枝肉共励会』が開催されました。
 山口県内の牛のなかから37頭(去勢29頭、雌8頭)を選抜し、最優秀賞、優秀賞の3頭が決定しました。
 最優秀賞には萩市の蔵田泰好さん、優秀賞には宇部市の前田文男さん、同じく宇部市の米屋時好さんの枝肉が選ばれました。
 上物率(4〜5級)75%、歩留A格付け83%と、山口県生産者の肥育技術の高さを改めて示すことが出来ました。


最優秀賞 蔵田さん A-5 BMS No.10
茂勝栄×安平照×北国7の8
肉色が良く、特にバラ肉が高評価でした。


優秀賞 前田さん A-5 BMS No.10
平茂勝×安平×第20平茂
肉色が良く、きめ細かい霜降りが印象的でした。


優秀賞 米屋さん A-5 BMS No.9
松福美×平茂勝×安平
大きなロース芯が印象的でした。


みんなで枝肉の下見。誰の牛が1番かな?

 

 
Copyright JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.