JAグループ山口・農産物残留農薬自主検査
検査の概要 検査の流れ 検査結果 TOPページへ戻る
 
検査結果
《 平成31年2月 》
 JA全農やまぐちは県内で生産、栽培された農産物のうち、122検体(野菜・果実など)について収穫・出荷前残留農薬自主検査を実施しました。
 結果は下表の通りで、食品衛生法に定める残留農薬基準値を超過するものが1検体ありました。

◆ 検査結果の概要 ◆

品  目
検体数
検査成分数
基準値を
超過した検体
野菜
アスパラガス
1
249
なし
いちご
12
270
なし
かきちしゃ
1
258
なし
かぶの根
3
280
なし
キャベツ
12
255
なし
きゅうり
2
266
なし
こまつな
2
252
なし
さやえんどう
1
269
なし
四川児菜
4
254
なし
しゅんぎく
1
266
なし
だいこんの根
8
286
なし
たかな
5
190
なし
たまねぎ
1
257
なし
チンゲンサイ
1
248
なし
トマト
4
265
なし
なばな
2
199
なし
にんじん
8
277
なし
ねぎ
8
218
なし
はくさい
5
220
なし
はなっこりー
7
252
なし
ばれいしょ
2
264
なし
ブロッコリー
10
267
なし
ほうれんそう
4
246
なし
みずな
1
259
なし
ミニトマト
1
264
なし
メキャベツ
1
259
なし
リーフレタス
1
284
なし
レタス
1
267
なし
わけぎ
1
207
なし
果実
不知火
1
216
1検体あり※1
せとみ
2
144
なし
なつみかん
3
210
なし
はっさく
2
175
なし
穀類
だいず
4
213
なし
合  計
122
1

※1 検査の結果、不知火1検体から、残留農薬基準値を超える濃度の農薬成分が検出されました。該当農産物のすべてについて出荷を停止し、再発防止に向けて指導を行いました。

◆ 過去の検査結果 ◆