山口県産たまねぎを使ったキリンビールにあうアイデア料理コンテスト開催
 

 6月18日(水)中国電力(株)山口支社電遊館にて、本会も主催である「山口県産たまねぎを使ったキリンビールにあうアイデア料理コンテスト」が開催されました。

 50作品の応募の中から、一次審査を通過した4名による二次審査ということで、1時間という制約された時間の中で調理し、審査員6名によって審査されました。
 テレビ局や新聞社の取材を受けながら、時間と闘いながら…のあっという間の1時間。

 そして、待ち遠しい結果発表。
 その結果は、お父さんの作ったたまねぎを持って挑んだという、竹尾さんの山口県産たまねぎのソテー黒胡椒とオイスターの薫りオニオンソース あんかけ風がグランプリに輝きました。

レシピの紹介はこちら!(※別ウィンドウでキリンビールのホームページが開きます)


審査の様子


表彰式の様子


グランプリ賞:竹尾 一浩さん
山口県産たまねぎのソテー黒胡椒とオイスターの薫りオニオンソース あんかけ風

準グランプリ賞:蓮尾 彩さん
たまねぎの切り株

アイデア賞:大井 美智子さん
たまねぎのミルフィーユ焼き*カラフルタルタルソース

アイデア賞:松田 朋子さん
たま・たまごはん