農機ふれあいフェア2009〜現場レポート〜
 

 初日7月10日は、開会式までどうにか持った天気も、バケツの水をかえしたかのような激しい雨に一転。
 そのような足元の悪い中、遠路はるばるバスでお越しの生産者のみなさん。天候には恵まれなかったものの、お目当ての機械を操作する様子をじっと見たり、見慣れない装置に興味を持たれたり、また営農相談をされたりと、時間を有効に活用されていらっしゃるようでした。
 山口県内いたるところからご来場いただき、3日間で4000名近い方に農機や営農関係の資材を直接ご自分の目で見ていただくことができました。ご多忙中にもかかわらず、どうもありがとうございました。


実演風景


激しい雨の中ご来場くださったみなさん

農機レンタルコーナー

営農相談ブースにて

肥料についておたずね中

ワークスーツなどの展示

七夕飾りも