正直やまぐちレシピ:2004年12月26日放送分

・金時にんじんの卯の花あえ

・金時にんじんかん&牛乳かん

 
金時にんじんの卯の花あえ


画像をクリックすると大きい画像が開きます

(4人分)
・金時にんじん ‥‥‥‥ 150g
・はなっこりー ‥‥‥‥‥ 50g
┌いか ‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1パイ
├塩 ‥‥‥‥‥‥‥ 小さじ1/4
└酒 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 少々
┌おから ‥‥‥‥‥‥‥ 100g
└食油 ‥‥‥‥‥‥‥‥ 小さじ1
・砂糖 ‥‥‥‥‥‥‥‥ 大さじ1
・塩 ‥‥‥‥‥‥‥ 小さじ1/3
・酢 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 大さじ1
・卵(小) ‥‥‥‥‥‥‥‥ 1個
・ゆず ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1個
(ゆず酢 ‥‥‥‥‥‥ 大さじ1)

(1人分)
エネルギー …………
92kcal
たんぱく質 …………
6.6g
塩   分 …………
0.7g



[1] 金時にんじんは短冊切りに、はなっこりーは2cmに切る。
[2] いかは裏に切り目を入れて短冊切りする。
[3] [1] を塩ゆでし、氷水にとる。
[4] [1] をゆでた湯で [2] をゆで、塩と酒をふる。
※この湯はあとで使うので捨てないこと!
[5] おからはなめらかにするためにすり鉢ですり、食油を熱した鍋で手早く煎る。
※最近のおからはなめらかなので特にすらなくてもよい。
[6] [5] に調味料と溶き卵を加えたら箸5〜6本でまぜる。
このとき、湯煎(野菜をゆでたお湯を火にかけて)で丁寧に煎る。
しっとりしたら火を止め、ゆずのしぼり汁を加える。
※直接火にかけると焦げるので必ず湯煎すること。
※酢は火にかけるととんでしまうので、火を止めてからしぼり汁は入れる。
[7] [6] が冷めたら金時にんじん、はなっこりー、いかをあえて器に盛る。
※器は絞ったゆずを使った。

 

金時にんじんかん&牛乳かん

(1人分)
エネルギー …………
90kcal
たんぱく質 …………
0.9g
塩   分 …………
-g
※栄養価は、金時にんじんかんのみです。

(4人分)
◆金時にんじんかん
┌金時にんじん ‥‥‥‥ 200g
└水 ‥‥‥‥‥‥‥‥ 300cc
・水 ‥‥‥‥‥‥‥‥ 200cc
・粉寒天 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 4g
・砂糖 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 70g
・レモン汁 ‥‥‥‥‥‥ 大さじ2
・オレンジリキュール ‥ 小さじ1
◆牛乳かん
┌粉寒天 ‥‥‥‥‥‥ 4g(1袋)
└水 ‥‥‥‥‥‥‥‥ 200cc
・砂糖 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 80g
・牛乳 ‥‥‥‥‥‥‥ 300cc
・バニラエッセンス ‥‥‥‥ 少々


(金時にんじんかん)
[1] 金時にんじんは皮をむいて薄切りにし、分量の水を入れ、柔らかくなるまで煮る。
※底の広い鍋で水をひたひたにして煮たほうが早く煮える。
[2] [1] が煮えたらあら熱をとり、ミキサーにかける。
[3] 水に粉寒天を入れとかしてから混ぜながら火にかける。
1〜2分沸騰させ、砂糖を入れる。砂糖が溶けたら [2] を加え火からおろす。
※寒天は1〜2分沸騰させないと固まらない。
[4] [3] のあら熱がとれたらレモン汁とオレンジリキュールを加え、ぬらした型に流し入れて冷蔵庫で固める。このとき泡を取っておくとよい。
[5] 十分に固まったら取り出し、花型で抜く。

(牛乳かん)
[1] 1カップの水に粉寒天1袋を入れ、火にかけ1〜2分沸騰させ、砂糖を入れる。砂糖が溶けたら牛乳を加えて混ぜ、煮立ったらすぐ火を止めてバニラエッセンスを加える。かき混ぜながらあら熱をとる。
[2] ぬらした流し缶に注ぎ入れて冷やし固める。(泡があれば取り除く)
[3] よく固まったら型から取り出して花形で抜く。
[4] 金時にんじんかんと紅白で美しく盛る。