正直やまぐちレシピ:2006年3月26日放送分
中華風ポパイバーガー


画像をクリックすると大きい画像が開きます

◆刈包(カウパウ)
・薄力粉 ‥‥‥‥‥‥‥ 200g
・ベーキングパウダー ‥ 小さじ2
・ラード ‥‥‥‥‥‥‥ 大さじ1
 ┌水 ‥‥‥‥‥‥ 1/2カップ
A├砂糖 ‥‥‥‥‥‥‥ 大さじ1
 ├塩 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 少々
 └酢 ‥‥‥‥‥‥‥‥ 小さじ1
・ごま油 ‥‥‥‥‥‥‥ 小さじ1
・クッキングシート

(4人分)
◆ポパイバーグ
・ほうれん草 ‥‥‥‥‥‥‥ 1束
・ゆで大豆 ‥‥‥‥‥‥ 100g
・合いびき肉 ‥‥‥‥‥ 100g
・卵 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 小1コ
・片栗粉 ‥‥‥‥‥‥‥ 大さじ2
 ┌塩 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 少々
B├こしょう ‥‥‥‥‥‥‥ 少々
 └ナツメグ ‥‥‥‥‥‥‥ 少々
・サラダ油 ‥‥‥‥‥‥‥‥ 適宜
・酒 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 大さじ2
 ┌みりん ‥‥‥‥‥‥ 大さじ2
C├しょうゆ ‥‥‥‥‥ 大さじ2
 └砂糖 ‥‥‥‥‥‥‥ 大さじ1
・レタス ‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 適宜

(1個分)
エネルギー …………
245kcal
たんぱく質 …………
10.1g
塩   分 …………
0.7g



刈包を作る
[1] Aを混ぜ合わせる。
[2] 薄力粉とベーキングパウダーを合わせて3回ふるったものをボウルに入れ、ラードを混ぜて手でもみ込む。
[3] ボウルの中央部分をくぼませ、そこに[1]を徐々に加える。
最初は木べらで混ぜ、少し硬くなってきたら手でこねる。耳たぶくらいの硬さになったら丸くまとめ、濡れ布巾をかけて20分ねかせておく。
生地を寝かせている間にポパイバーグを作る
[4] ほうれん草は色よくゆで、冷たい水にとりあくを取ったのち固く絞って細かく刻む。
※ 太い株は株元に包丁で十字を入れておくと火のとおりがよい。
※ まずは硬い茎からつけて、やわらかい葉を倒すように鍋につける。
[5]

ゆで大豆は指などを使ってつぶす。

[6]

ボウルに[4][5]、合いびき肉、卵、片栗粉、調味料Bを入れ、ねばりが出るまでよく混ぜ、8個にまるめる。
[4][5][6]の工程は、フードプロセッサーを使うと簡単にできる。

[7] フライパンでサラダ油を熱し[6]を入れる。初めは強火で30秒ぐらい焼き、火を弱めて少し焼く。裏返したら、同様に強火・弱火で焼き、皿に取り出す。
[8] 空いたフライパンに酒を入れ少し煮つめ、みりん、しょうゆ、さとうを加えて更に煮詰めたら[7]を戻しててりを両面につける。
バーガーにする
[9] [3]を8等分にし、それぞれ打ち粉をした台で麺棒を軽くあてて3mmの厚さの楕円形に伸ばす。
[10] ごま油を上面全体に塗って二つ折りにする。
※平たいまま蒸すと、あとで半分に曲がらない。油を塗って折ることで、生地がくっつかない。
[11] クッキングペーパーを敷いた蒸し器に間隔をあけて並べ、強火で12〜13分蒸す。
※事前に十分湯気があがるまで沸騰させておくこと。
[12] 刈包にレタスとポパイバーグをはさみ、キレイに盛り付ける。
  ◎ポパイバーガーを持って、お花見などに出かけてみてはいかがですか?