正直やまぐちレシピ:2004年4月25日放送分
たけのこのみそ焼き


画像をクリックすると大きい画像が開きます

(4人分)
・ゆでたけのこ ‥‥‥‥ 500g
・赤みそ ‥‥‥‥‥‥‥ 100g
・みりん ‥‥‥‥‥‥‥ 大さじ2
・砂糖 ‥‥‥‥‥‥‥‥ 大さじ1
・木の芽

(1人分)
エネルギー …………

72kcal

たんぱく質 …………
5.6g
塩   分 …………
1.3g


[1]

ゆでたけのこは縦半分に切る。

[2]

赤みそ、みりん、砂糖をよく混ぜる。
赤みそをみりんでのばす感じ。砂糖の量はみその辛さによって調節する。
※家に赤みそがない場合は普通のみそでもよい。

[3] 容器(皿でもよい)にゆでたけのこを入れ、[2] をスプーンなどで塗りつける。このとき、切り口側にはみそはつけない。(節にみそが入って取りにくくなるため)
ラップで覆って2時間ぐらいおく。
[4]

2時間たったらみそをスプーンなどでこそぐ。このみそはあとで使うので容器にとっておく。
※使ったラップを下に敷いておくと便利。
みそをあらかた取ったら食べやすく切る。(下の方は横切り、上の方は縦切りにした)

[5]

焼き網を熱しておき、たけのこにつけておいたみそ(みりんで少しのばした方が塗りやすい)を刷毛で塗って少し焦げ目がつくまで焼く。
※オーブンやグリルでもよい。

[6]

器に盛り、木の芽を添えて完成。


◆筍のゆでかた◆

[1]

皮付きのまま先端をななめに切り落とし、縦に1本皮の部分だけ切り目を入れる。

[2]

大きい鍋にたけのこを入れ、かぶる位の水と、布袋(今回はお茶パックを使用した)に入れた米ぬか(水を10カップに対して米ぬか1カップ位)、赤唐辛子1〜2本を入れて火にかける。たけのこが浮いてくるので落し蓋があればしておいた方がよい。
※火にかける前に米ぬかの袋を何度かもんでエキスが鍋全体にいきわたるようにしておく。
※赤唐辛子はエグみを取るためにいれる。(辛くなるわけではないので、入れたほうがよい)
※ぬかのない場合は米のとぎ汁でもよい。

[3] 煮立ったら火を弱めて、約1時間(根元に竹串がらくに通るくらいが目安)ゆでる。
[4]

火を止めて冷めるまでそのままおく。