無洗米のおいしい炊き方

 無洗米のおいしい炊き方を紹介します。

1.計量~正確に計量しましょう
1) 米も水も重量で計っていますか?
無洗米は、米:水=1:1.4~1.5です。
(普通のお米は、米:水=1:1.2)
普通のお米に比べて、水は多めに入れます。
  ※無洗米専用の計量カップを使えば、炊飯器の目盛り通りでもOKなので便利です。
  普通のお米の炊き方はこちら♪
2.水加減~研がなくてもいいけど、軽くかきまぜましょう
1) 水を加えた後、米が固まりになっていませんか?
洗う必要がないため、釜底に空気が溜まりやすく、吸水の妨げになります。かき混ぜて水の中の空気を抜きましょう。
2) お米に水を吸わせます。
※水温によって水に漬けておく時間は変わります。
例)夏は30分、冬は2時間くらい。
3.スイッチ~あとは普通のお米と一緒です
1) 水を吸わせたら、あとは炊飯器にまかせましょう。
4.蒸らす~スイッチが切れたらそのまま蒸らす
1) スイッチが切れたら10分間そのまま蒸らします。
  ※その間、ふたを開けてはいけません。
  炊飯直後は粒と粒の間に遊離水が残っています。蒸らしをすることにより、これをご飯内に吸水させます。
5.ほぐす~ふっくらしたごはんに仕上げるために
1) ごはんをつぶさないように、底の方から大きく掘り起こし、切るようにしてまぜる。
  ※米粒の間にある余分な水蒸気をとばすことで、一粒一粒ふっくらしたごはんに仕上がります。

 

※余分な水蒸気が残っているとご飯が団子状になって味が落ちます。

「水加減」と「軽くかきまぜる」ことがポイントです!

 

 

♪こちらのページもどうぞ♪

研がずに炊けるお米「無洗米ってなぁに?」

これで無洗米がわかる!「無洗米Q&A
やまぐち安心システム米「無洗米きら星栽培レポート」

このページの一番上へ移動

Copyright © JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.