やまぐち米News!

平成26年産山口米の初検査!

 山口県では、いよいよ平成26年産米の収穫がはじまり、 JA山口中央、JA南すおうでは、お盆過ぎより早期米の検査がはじまりました。

 8月16日(土曜日)、JA山口中央の秋穂倉庫前では、山口県内で初めて平成26年産米の農産物検査が行われました。


山口米初検査の様子。


1等に格付けされた山口米。

 検査では、農産物検査員が、形質、整粒歩合、水分などの品質チェックを行い、コメの等級を格付けしました。8月に入ってからも降雨が続いたことから刈り取りが遅れ、初検査に出された早期コシヒカリは247袋(1袋30kg)と例年より少なくなりましたが、今後は続々と新米の収穫および検査が実施される見込みです。

 天候不順による日照不足や、台風の影響が心配されましたが、品質は良好で、順調なスタートを切ることができました!今年産も、たくさんの方に味わっていただきたいと思います。
 山口の新米、どうぞお楽しみに♪

このページの一番上へ移動


Copyright © JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.