●冷え症にはどんなものが効く?

●冷え症に効くお風呂


●冷え性にはどんなものが効く?
 冷え症に対抗するには良質なタンパク質、ビタミンC、B、Eなどのビタミン類をまんべんなくとることです。血行をよくし、からだを温めることにつとめましょう。適度な運動を習慣づけるだけでもよくなる人がいるようです。 唐辛子など、体が冷えた時に料理に入れて食べると手足の先まで温まります。冬至に食べる習慣のあるかぼちゃですが、体を温める効果と、ビタミンAが粘膜を保護するので風邪の予防にもよいのです。 逆に体を冷やす食べ物は避けた方がいいですね。きゅうり、なす、みかん、柿などは体を冷やします。寝る前に食べるのはひかえましょう。




Copyright © 2004 JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.
JA全農やまぐち・トップページ

月経前症候群
ポリフェノール
ミネラル
ビタミン
紫外線


歯周病
口内炎
肝臓とアルコール
糖尿病
カルシウム
コレステロール
ツボ(2)
ツボ(1)
脳卒中
ドライアイ
慢性頭痛
ダイエット(2)
ダイエット(1)
下痢
便秘(パート2)
便秘(パート1)
花粉症
肩こり

貧血
風邪
高血圧
低血圧
夏バテ
むくみ
食欲不振
疲労
不眠
腰痛
冷え症
二日酔い


農産物のお話