●腰や背骨に大切な栄養素

●腰痛に効く食べ物


●腰や背骨に大切な栄養素
 カルシウム・ビタミンD・タンパク質、これが腰痛を改善するための大切な栄養素です。もちろん他の栄養素も大切なんですが、特に重要なこれらの栄養素について説明しましょう。  まずカルシウムの多い食品と言えば魚類ですが、同じ魚類でも生で食べるものと日干ししたものではカルシウムの量がかなり違うのをご存じでしょうか。典型的な例として、えびやあじ、いわしなどが挙げられます。例えば生で食べる甘エビが100gあたり55mgのカルシウムを含んでいるとすると、日干しした桜エビでは2000mgと40倍近くもカルシウムを多く含んでいるのです。  次にこのカルシウムの吸収に大切なビタミンDです。ビタミンDは、太陽光線によって活性化され、カルシウムの運搬や血中にカルシウムを取り込んだり、分配、調節の役割をしています。だから、どんなにカルシウムをとってもこのビタミンDが不足していたら、効率的にカルシウムを利用できずカルシウム不足になってしまうのです。ビタミンDを多く含む食べ物は、いわし、さけ、まぐろ、乳製品、海藻などです。  また、特にカルシウムを必要とする妊婦さんの腰痛や、室内でお仕事することが多くあまり太陽にあたらない人は、魚の肝油をとると良いです。魚の種類によっては含有量が違いますが、ビタミンDが豊富と言われています。



Copyright © 2004 JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.
JA全農やまぐち・トップページ

月経前症候群
ポリフェノール
ミネラル
ビタミン
紫外線


歯周病
口内炎
肝臓とアルコール
糖尿病
カルシウム
コレステロール
ツボ(2)
ツボ(1)
脳卒中
ドライアイ
慢性頭痛
ダイエット(2)
ダイエット(1)
下痢
便秘(パート2)
便秘(パート1)
花粉症
肩こり

貧血
風邪
高血圧
低血圧
夏バテ
むくみ
食欲不振
疲労
不眠
腰痛
冷え症
二日酔い


農産物のお話