●風邪について ●風邪に効く食べ物

●風邪の予防・治療

 

●風邪について
 万病のもとといわれる風邪には、普通の風邪(普通感冒)とインフルエンザ(流行性感冒)があります。ひきはじめの症状はどちらも同じで、せき、鼻づまり、悪寒、頭痛などの不快な症状を起こします。
 普通の風邪に比べ、インフルエンザは治りにくく、気管支炎や肺炎などを併発しやすく、39度以上の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛など、全身に症状が見られます。インフルエンザが流行すると、乳幼児から高齢者までたくさんの人を巻き込み、死亡者が出ることも。特に抵抗力の弱い高齢者の死亡率が高くなります。
 風邪をひいたときは、早めに医師の診断を受けましょう。

●風邪の予防・治療
 風邪は体の抵抗力が弱まっている時などにかかりやすく、ひきはじめの対応が肝心です。まず、栄養のある食べ物を食べ、体を温かく保ち、睡眠をたっぷりとりましょう。大抵の場合、この3つの点に気を付けて安静にすれば悪化せずに治ってしまいます。
 風邪を軽くみて、ひきはじめにちゃんと対処しないと悪化し、長引く可能性も。自分の体力を過信せずに、早めに対処することが必要です。




Copyright © 2004 JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.
JA全農やまぐち・トップページ

月経前症候群
ポリフェノール
ミネラル
ビタミン
紫外線


歯周病
口内炎
肝臓とアルコール
糖尿病
カルシウム
コレステロール
ツボ(2)
ツボ(1)
脳卒中
ドライアイ
慢性頭痛
ダイエット(2)
ダイエット(1)
下痢
便秘(パート2)
便秘(パート1)
花粉症
肩こり

貧血
風邪
高血圧
低血圧
夏バテ
むくみ
食欲不振
疲労
不眠
腰痛
冷え症
二日酔い


農産物のお話