●ダイエットに効く食べ物 ●こんにゃく
●天然醸造酢(アミノ酸) ●とうがらし
●大豆サポニン ●海藻

●ダイエットに効く食べ物
 様々なダイエットサプリや摂取カロリーをカットしてくれるものなどドラッグストアにダイエットコーナーがあるのは当たり前の時代です。でも、薬やサプリに頼って一時的に痩せても根本の生活を正さなければ同じことの繰り返しになってしまいます。
 ここでは、バランスよく食事をとった上で、取り入れると効果的な食材をご紹介します。どうして体によいのかよく理解した上で食事に取り入れてくださいね。

●天然醸造酢(アミノ酸)
 最近「もろみ酢」や「黒酢」、「りんご酢」など、お酢が見直されていますね。これらお酢に含まれるアミノ酸には、疲労回復や体力アップ、免疫力アップなどの効果があり、脂肪の燃焼を助けるアミノ酸を含んでいます。最近はアミノ酸飲料が数多く発売されていますが、アミノ酸は脂肪を燃焼しやすい状態にしてくれるので、摂取してから有酸素運動をすると更に効果があります。
 いろいろな種類のお酢がありますが、中にはアミノ酸をあまり多く含んでいないものも。アミノ酸を多く含むものは、天然醸造酢や米酢など。ただし、お酢が苦手な方には飲みやすく調整してあるものや果実酢などがオススメです。

●大豆サポニン
 太りやすい体質の人は、栄養の吸収率が高くなっているために、節食してもなかなか痩せられません。この栄養の吸収を高めているのが小腸にあるじゅう毛と呼ばれる栄養を吸収する部分です。小腸の内部にびっしりとあるじゅう毛が大きく太くなると、その表面積が広くなり栄養を吸収しやすくなってしまうのです。大豆に含まれている大豆サポニンは、太くなったじゅう毛を縮小し、脂肪細胞の減少に効果を発揮してくれます。大豆を常食すれば、脂肪の吸収が抑えられ、血栓や動脈硬化を予防でき、肥満体質の改善に効果が期待できます。
 さらに大豆は昔から「畑の肉」と呼ばれ、良質なタンパク質やカルシウム、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンEなどが豊富な食材です。みそ、豆腐、納豆、しょうゆなど大豆が原料の食材も多く、手軽に毎日の食事に取り入れられそうです。




Copyright © 2004 JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.
JA全農やまぐち・トップページ

月経前症候群
ポリフェノール
ミネラル
ビタミン
紫外線


歯周病
口内炎
肝臓とアルコール
糖尿病
カルシウム
コレステロール
ツボ(2)
ツボ(1)
脳卒中
ドライアイ
慢性頭痛
ダイエット(2)
ダイエット(1)
下痢
便秘(パート2)
便秘(パート1)
花粉症
肩こり

貧血
風邪
高血圧
低血圧
夏バテ
むくみ
食欲不振
疲労
不眠
腰痛
冷え症
二日酔い


農産物のお話