●ドライアイってなに? ●目にいい栄養・食べ物
●こんな環境に注意  

●ドライアイってなに?
 目が痛い、目が乾く、なんとなく違和感がある、疲れ目などを感じてる人はいませんか?もしかしたらそれはドライアイの症状かもしれません。ドライアイとは、文字通り目が乾いた状態のこと。それが原因で、角膜が危機にさらされ、放っておくと大変なことに。
 涙は泣く時に流れるだけではなく、普段でも少しずつ出ているんです。この涙の役割は目の表面を守り、栄養や酸素などを行き渡らせ、ゴミを洗い流すことです。そして、それを手伝っているのがまばたきです。まばたきは、目の表面からゴミや汚れを取り除き、涙を目の表面に行き渡らせ、乾燥から守る役割があります。
 パソコンやTVゲーム、細かい作業などで集中しているとき、まばたきの回数は普段の4分の1にも減るそうです。まばたきが減ると目を守っている涙のベールが乾いて、ベールに穴が開いた状態になります。そして、涙やまばたきが減った状態では、ベールの穴が完全に塞がらず、角膜が露出した状態が続いてしまいます。そのままにしておくと、角膜が傷ついたり細菌に感染したりと様々な眼病の原因になってしまうので、異変を感じたら、作業を止めて目を休めることが大切です。

●こんな環境に注意
 最近ではIT化が進み、長時間パソコンを凝視するような仕事が増えています。さらにオフィスは冷暖房完備で乾燥しがちです。コンタクトレンズを使用している人も増え、目薬が手放せないという人も多いのではないでしょうか。
 簡単にできる対策としては、オフィスに加湿器を置いたり、パソコンのモニターに遮光板をつけたり、一定時間ごとに換気し、パソコン画面から離れて目を休めることです。緊張した状態よりもリラックスした状態の方が涙の分泌が増えるので、心の休憩も大切ですね。
 コンタクトレンズは角膜への涙の供給が減ってしまうので、なるべく眼鏡を使用し、眼科を受診して自分の症状にあった目薬を処方してもらいましょう。ドライアイによって、目はとても敏感になっています。防腐剤の入った目薬は、逆に目がしみて痛くなってしまうので、症状がひどい場合は必ず医師に相談しましょう。




Copyright © 2004 JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.
JA全農やまぐち・トップページ

月経前症候群
ポリフェノール
ミネラル
ビタミン
紫外線


歯周病
口内炎
肝臓とアルコール
糖尿病
カルシウム
コレステロール
ツボ(2)
ツボ(1)
脳卒中
ドライアイ
慢性頭痛
ダイエット(2)
ダイエット(1)
下痢
便秘(パート2)
便秘(パート1)
花粉症
肩こり

貧血
風邪
高血圧
低血圧
夏バテ
むくみ
食欲不振
疲労
不眠
腰痛
冷え症
二日酔い


農産物のお話