●21世紀も20世紀なし? ●美味しいなしの選び方
●なしの品種について ●なしの美味しいと・こ・ろ♪
  ●なしの体にいいお話

☆なしを使ったレシピ☆
●なしゼリー
●なし酢あえ ●なしのサワードリンク

●おいしいなしの選び方
 なしは手に持ってずっしりと重く、形のよいものを選びましょう。背の高いものよりは、横に大きく腰の低いものの方が良いとされています。 青ナシと呼ばれる20世紀なしは、太陽に透かして表面が透明に感じられるもの。赤ナシ系は、果皮に光沢があって丸いものが良いと言われています。

●なしのおいしいと・こ・ろ♪
 なしはどこがおいしいと思う? そりゃ人それぞれだけど、一番甘いのは『お尻』なんだって。「梨尻柿頭」と言って柿は頭の方が甘く、梨は『お尻』が甘い。好みによるけど、冷蔵庫の野菜室(約5度)くらいに冷やして食べるとおいしい。とにかく新鮮なうちに食べるのが一番だけどね。また、冷やしすぎちゃうと甘みを感じなくなるので冷蔵庫に入れて忘れてそのまま・・・なんてことのないように。どうせ食べるなら、一番おいしく食べたいよね。
 冷た〜いデザートのオリジナルレシピも紹介しているので試してみてね。

●なしの体にいいお話
 なしの成分はほとんどが水分だけど、消化酵素を豊富に含んでいるのでタンパク質の分解を促進してくれます。つまり、肉料理などのデザートに良いということですね。疲れた胃腸を助けてくれます。
 カリウムが比較的多く含まれているので、利尿作用がある。特有のシャリシャリとした歯ざわりは、ペントサン、リグニンという成分でできている石細胞によるもので、腸を刺激して蠕動運動を助け、排泄活動を促進してくれる!! つまり便秘に良いってことですね。
 この他、アスパラギン酸なども含まれていて疲労回復効果があります。  さて、冷たくして水分たっぷりのなしは、解熱作用があるとも言われています。風邪をひいたとき、熱を下げたり喉の痛みをとってくれます。食欲がない時でも、なしなら食べられそうですね。
 その他、りんごと同様にタンニンという成分が含まれていて、アルコール排泄をすすめてくれます。というわけで、二日酔いにも効果あり。ビアガーデンで飲み過ぎたら、帰ってなしを食べましょう。(笑)





Copyright © 2004 JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.
JA全農やまぐち・トップページ

さといも
ぶどう
オクラ
らっきょう
ふき
こまつな
かぶ
じゃがいも
レタス
さやいんげん
かぼちゃ
パセリ
ごぼう
キャベツ
しゅんぎく
はなっこりー
たまご
くり
ブロッコリー
きゅうり
ズッキーニ
スイートコーン
モロヘイヤ
たけのこ
わさび
牛肉
れんこん
ほうれんそう
ねぎ
しいたけ
なす
ピーマン
トマト
にんにく
アスパラガス
たまねぎ
だいこん
はくさい
いちご
みかん
りんご
おこめ
なし
すいか


体にいいお話