●アスパラガスの歴史 ●アスパラガスのアスパラギン
●どっちもアスパラガス? ●雄株と雌株で育ち方も違う!?
●アスパラガスの栄養 ●アスパラガスの選び方・保存方法

☆アスパラガスを使ったレシピ☆
●アスパラガスのスープ
●アスパラガスと鶏肉の炒めもの ●アスパラガスのたらこ和え

●アスパラガスのアスパラギン
 アスパラガスには、体内に吸収されるとアスパラギン酸というアミノ酸に変化するアスパラギンが多く含まれています。このアスパラギンはアスパラガスから発見されたことから、名付けられたそうです。
 アスパラギン酸は疲労回復によく、新陳代謝を促進したり、タンパク質の合成を高めてくれます。アスパラドリンクってあるけど、アスパラガスのアスパラギンが入ってるからアスパラドリンクなんだって。

●雄株と雌株で育ち方も違う!?
 アスパラガスには雄株と雌株があって、それぞれ育ち方も違います。雄株の方が成長が早く、茎が太くて穂先がよく締まったアスパラガスに育つので、雌株は雄株の成長を妨げないように刈り取ってしまうそうです。もったいない!・・・でもこれは太さの揃った品質の良いアスパラガスを、効率よく育てるための生産者の知恵ですね。

●おいしいアスパラガス選びと保存方法
 緑色が濃く、太さが均一で穂先が締まったものがよいそうです。保存するときは、水分が蒸発しないようにラップなどに包んで冷蔵庫で立て掛けて保存します。生では3日ぐらいしか保存できませんが、ゆでた後に水気をよくとりラップに包んで冷凍庫に入れれば1ヶ月くらい保存できます。





Copyright © 2004 JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.
JA全農やまぐち・トップページ

さといも
ぶどう
オクラ
らっきょう
ふき
こまつな
かぶ
じゃがいも
レタス
さやいんげん
かぼちゃ
パセリ
ごぼう
キャベツ
しゅんぎく
はなっこりー
たまご
くり
ブロッコリー
きゅうり
ズッキーニ
スイートコーン
モロヘイヤ
たけのこ
わさび
牛肉
れんこん
ほうれんそう
ねぎ
しいたけ
なす
ピーマン
トマト
にんにく
アスパラガス
たまねぎ
だいこん
はくさい
いちご
みかん
りんご
おこめ
なし
すいか


体にいいお話