●ほうれんそうの歴史 ●ほうれんそうの栄養
●ほうれんそうの種類 ●ほうれんそうのアク
●ほうれんそうの選び方・保存方法  

☆ほうれんそうを使ったレシピ☆
●ほうれんそうの卵巻き
●つるりん豆腐 ●ほうれんそうのドーナツ

●ほうれんそうの栄養
 ほうれんそうの栄養で有名なのは「鉄」ですね。含有量は野菜ではトップクラスです。鉄は赤血球中のヘモグロビンの合成に必要で、酸素を運ぶ役割をしますが、吸収率が悪く特に女性は月経時の鉄の損失が多く欠乏しやすいので、注意して十分な量を摂取したいものです。ほうれんそうに含まれるビタミンCは鉄の吸収を助けてくれます。また、一緒に動物性タンパク質を含む食品を食べると吸収率がよくなります。逆にお茶やコーヒーなどに含まれるタンニンは鉄の吸収を妨げるので、鉄を効率よく摂りたい方は、食事中や食後の一杯は我慢した方がいいみたいですね。
 鉄の吸収を助けてくれたビタミンCですが、みなさんご存じの通り水溶性で水に溶けだしたり、加熱したときに壊れてしまったりと、無駄なく摂るのは難しい栄養です。ほうれんそうをゆでる時は、沸騰したお湯に1分ちょっとくらいで手早く調理するのがコツです。
 風邪の予防にも効果的なビタミンAも多く含まれています。ほうれんそうのおひたしを小鉢で一人前食べれば、1日分の必要量を摂ることができるそうです。ビタミンAは油と相性がいいので、油を使って調理すると更に効果があります。

●ほうれんそうのアク
 最近のほうれんそうはあまりアクは強くなく、新鮮なものほどアクは少ないようです。またサラダホーレン草などの生食用のほうれんそうは、アクが少ないのでそのまま食べても美味しいのです。ほうれんそうの栄養が無駄なく摂れますね。





Copyright © 2004 JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.
JA全農やまぐち・トップページ

さといも
ぶどう
オクラ
らっきょう
ふき
こまつな
かぶ
じゃがいも
レタス
さやいんげん
かぼちゃ
パセリ
ごぼう
キャベツ
しゅんぎく
はなっこりー
たまご
くり
ブロッコリー
きゅうり
ズッキーニ
スイートコーン
モロヘイヤ
たけのこ
わさび
牛肉
れんこん
ほうれんそう
ねぎ
しいたけ
なす
ピーマン
トマト
にんにく
アスパラガス
たまねぎ
だいこん
はくさい
いちご
みかん
りんご
おこめ
なし
すいか


体にいいお話