●きゅうりの歴史 ●きゅうりの栄養
●きゅうりの種類 ●ビタミンC破壊酵素!?
●きゅうりの選び方・保存方法 ●カッパ巻き

☆きゅうりを使ったレシピ☆
●ほれほれ漬け
●きゅうり寿司 ●きゅうりのフライ

●きゅうりの栄養
 きゅうりを栄養面で見るとそれほど目立った栄養成分はありません。きゅうりは大半が水分で、カリウム、カロチン、ビタミンCなどを含んでいます。カリウムは塩分の排出を助け利尿作用があり、むくみに効果があります。
 最近は、ハウスやマルチ栽培のきゅうりが一年中出回っていますが、露地ものの旬は初夏から真夏にかけてで、冬のハウス栽培に比べると栄養価もかなり違うようです。野菜は旬のものを食べれば美味しく栄養もあります。

●ビタミンC破壊酵素!?
 きゅうり自身もビタミンCを含んでいますが、きゅうりにはビタミンCを壊してしまう酵素が含まれています。酢を使ったり加熱すれば大丈夫なので、生のまま他の野菜と一緒にサラダやジュースにするときは食べる直前に混ぜ合わせるか、酢を加えたドレッシングを使いましょう。

●カッパ巻き
 きゅうりの海苔巻きのことを「カッパ」と言います。なぜこう呼ばれるようになったかというと、きゅうりがカッパの好物だったからだとか。また、江戸時代には初もののきゅうりを川に流し、水の神であるカッパにお供えしたと言われています。夏はカッパも大好きなみずみずしくて歯ごたえのいいきゅうりをたくさん食べたいですね。





Copyright © 2004 JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.
JA全農やまぐち・トップページ

さといも
ぶどう
オクラ
らっきょう
ふき
こまつな
かぶ
じゃがいも
レタス
さやいんげん
かぼちゃ
パセリ
ごぼう
キャベツ
しゅんぎく
はなっこりー
たまご
くり
ブロッコリー
きゅうり
ズッキーニ
スイートコーン
モロヘイヤ
たけのこ
わさび
牛肉
れんこん
ほうれんそう
ねぎ
しいたけ
なす
ピーマン
トマト
にんにく
アスパラガス
たまねぎ
だいこん
はくさい
いちご
みかん
りんご
おこめ
なし
すいか


体にいいお話