●くりの歴史 ●くりの栄養
●大きくて甘い岸根栗 ●くりの皮むき
●くりの選び方・保存方法  

☆くりを使ったレシピ☆
●くり大福
●いがぐりっこ ●くりご飯

●くりの栄養
 くりには、ビタミンB1、ビタミンCが多く含まれています。くりに含まれているビタミンCは熱に強いので、加熱しても損失が少ないのが特徴。他にも、成長促進、美容に効果があるビタミンDや、カルシウム、カリウム、鉄分などが含まれています。
 くりの渋皮(内側の薄い皮)に含まれているタンニンは抗酸化作用があり、ガンの予防に有効と言われています。

●くりの皮むき
 くりは外側の硬い皮(鬼皮)と内側の薄い皮(渋皮)に包まれています。くりの形をいかして調理するくりご飯や甘露煮などの場合は、お湯に2〜3時間つけて皮を柔らかくしてからむきます。くりの底の部分(ザラザラしている方)を切り、そこから包丁を入れて上に向かってむくときれいにむけます。
 くりの形がくずれても構わない調理法なら、15〜20分くらいゆでてから、底の部分を切り上に向かってむきます。また、皮ごと半分に切ってスプーンで実をかき出せば更に簡単です。





Copyright © 2004 JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.
JA全農やまぐち・トップページ

さといも
ぶどう
オクラ
らっきょう
ふき
こまつな
かぶ
じゃがいも
レタス
さやいんげん
かぼちゃ
パセリ
ごぼう
キャベツ
しゅんぎく
はなっこりー
たまご
くり
ブロッコリー
きゅうり
ズッキーニ
スイートコーン
モロヘイヤ
たけのこ
わさび
牛肉
れんこん
ほうれんそう
ねぎ
しいたけ
なす
ピーマン
トマト
にんにく
アスパラガス
たまねぎ
だいこん
はくさい
いちご
みかん
りんご
おこめ
なし
すいか


体にいいお話