ふきのお話

●ふきの歴史 ●ふきのアク抜き
●ふきの選び方・保存方法 ●ふきの栄養

☆ふきを使ったレシピ☆

●ふきと鶏つくねの煮物

●ふきのちらし寿司 ●ふきの白和え

●ふきのアク抜き
 ふきはアクが強いのでアク抜きをしてから調理します。鍋に入る長さに切って、まな板の上でたっぷりの塩をかけた状態で板ずりをします。さらに熱湯で茹でて冷水にさらします。水にさらしながら、食べやすい長さに手で折って皮をむきます。アクが気になる時は、もうしばらく水にさらしておきましょう。

●ふきの栄養
 ふきは独特の香りと苦味、食感が特徴です。食物繊維が豊富で低カロリーなことから便秘やダイエットに効果的です。ふきのとうは、ふきよりもカロチン・ビタミンC・鉄などを多く含みます。
 ふきの独特の香りは、せき止め、たん切り、消化などに効果があります。ふきのとうはふきよりも苦味が強く、春のおとずれを味わえる山菜として、汁物や天ぷらなどいろいろな料理に使われる食材です。苦味のある山菜には、冬の間に体にたまった老廃物を排出してくれる効果があり、春にこれらの山菜を食べるのは自然の理にかなっていると言えます。

←back



Copyright © 2005 JA ZENNOH YAMAGUCHI All Rights Reserved.
JA全農やまぐち・トップページ

さといも
ぶどう
オクラ
らっきょう
ふき
こまつな
かぶ
じゃがいも
レタス
さやいんげん
かぼちゃ
パセリ
ごぼう
キャベツ
しゅんぎく
はなっこりー
たまご
くり
ブロッコリー
きゅうり
ズッキーニ
スイートコーン
モロヘイヤ
たけのこ
わさび
牛肉
れんこん
ほうれんそう
ねぎ
しいたけ
なす
ピーマン
トマト
にんにく
アスパラガス
たまねぎ
だいこん
はくさい
いちご
みかん
りんご
おこめ
なし
すいか


体にいいお話